第66回四国高等学校ラグビーフットボール選手権大会 愛媛県予選 1回戦

4月8日(日)

1回戦
三島 vs 松山聖陵(第二シード)
29 - 19(前半 10-5)

昨年の11月からスタートした山瀬組。新人大会では初戦敗退・・・。ノーシードで迎えた四国選手権 愛媛県予選。対するは第二シードの松山聖陵。この戦いが、冬の花園予選に大きな影響を与える試合であると、春休みから意識高く、緊張感のある練習を積んできました。そして、決戦の日。相手の強みであるモールを封印し、エリアマネージメントで優位に立ち、そして選手たちが優位に立てると判断したモールを有効に活用し、敵陣ゴール前に入れば、必ずスコア。後半27分まで、29-5。完勝しました!

これが、山瀬組の公式戦初勝利。2年連続花園出場を成し遂げている強豪:松山聖陵を破ってえた勝利は、選手にとって大きな自信。しかし、これがゴールではない。準決勝の相手:北条には、11月にラストワンプレーからの逆転負け、1月には3点差で敗戦。必ずやリベンジし、3年ぶりの四国大会出場を勝ち取ります!

徳島合宿(in 城北高校)

3月17日(土)~18日(日)

徳島県立城北高校にて徳島合宿を行いました。毎年、年に約3~4回ほど合同練習や練習試合を行ってきた「城北高校」、先日の四国新人大会の前日も四国中央市に宿泊してくださり、前日の調整練習を合同で行いました。いつも、三島まで来てくださるばかりなので、三高バスにて徳島に向い、1泊2日で合宿を行いました!

DFスキルの練習やユニット練習、特に二日目はじっくりとモールの攻防を練習し、充実した二日間4セッションの合宿となりました。城北高校:福田先生、そして選手の皆さん、本当にありがとうございました!

そっくりCTB(右:三島高校 吉岡蓮、左:城北高校選手)

そっくり?先生&選手(右:三島高校 日野ヘッドコーチ、左:城北高校:松田琉哉選手)

SANIX 西井利宏選手(平成20年度卒)

3.2(金)

毎週金曜に実施しているナイター練習(川之江浜公園)に、三島高校出身トップリーガーのSANIX西井利宏選手(三島高校→大阪体育大学→SANIX)が参加してくれました。昨年は、多くの外国人選手がいるなかで、レギュラーポジションを獲得。5番ロックに定着し、ほぼすべての試合に先発出場し、活躍しました。三島高校初のトップリーガーの活躍を、SANIXチームの健闘を、三島高校および四国中央市ラグビー協会および関係者で祈っています。来シーズンも頑張ってください!

平成29年度 宇都宮組&山瀬組 卒部式

平成30年2月24日(土)

平成29年度の三島高校ラグビー部:宇都宮組、女子ラグビー部:山瀬組の卒部式が保護者会が主催で行われました。男子6名、女子4名の卒業および卒部です。男子ラグビー部は、残念ながら花園出場はなりませんでしたが、「3年生が率先して部の仕事を行う!」という新たな伝統を創ってくれました。女子ラグビー部は、四国新人大会で初優勝し全国選抜大会に初出場(ボウル優勝)、そして第2回県大会で初優勝と約3年前に誕生した女子ラグビー部を進化させ、新たな歴史を刻んでくれました。3年間で培ったことを新たなフィールドでも生かして、輝いて欲しいと思います。本当に3年間お疲れ様でした。そして、ありがとう!

平成29年度愛媛県高等学校ラグビーフットボール新人戦

平成29年1月14日、西条市東予運動公園球技場にて新人戦が行われました。
負傷・体調不良で15人対13人と選手2名少ない中で戦う三島高校ラグビー部員。
試合結果は15対12で敗れはしましたが、それぞれが出せる力を出し切った試合でした。