平成29年度愛媛県高等学校ラグビーフットボール新人戦

平成29年1月14日、西条市東予運動公園球技場にて新人戦が行われました。
負傷・体調不良で15人対13人と選手2名少ない中で戦う三島高校ラグビー部員。
試合結果は15対12で敗れはしましたが、それぞれが出せる力を出し切った試合でした。

新チーム 山瀬組 初陣

12月3日(日) 愛媛県新人大会 東予地区大会

三島 99-0 東予合同(西条・新居浜東・東予)
(前半54-0,45-0)

本日、新チーム『山瀬組』の初めての試合・初めての公式戦が行われました。11月7日の新チーム始動から約1か月、山瀬組のTeam Goalは三島高校ラグビー部の歴史を超えること、つまり【花園出場および花園2勝】。そのためには、全員が目標に向けてひたむきに努力し続けることが必要。全員が、必死にラグビーに向き合い、真剣に真摯にラグビーに取り組むことができれば、成し遂げられない目標はない。大きなことを成し遂げるには、日々の努力そしてそのプロセスを大切にし、小さなことを丁寧に積み上げていくこと。

愛媛NO.1奪還へ!いざ!

第97回全国高等学校ラグビー大会 愛媛県予選 二回戦

11月5日(日)

二回戦
三島19-22三島(前半0-15、後半19-7)

本日、第97回全国高等学校ラグビー大会 愛媛県予選 二回戦が久万高原ラグビー場で行われました。第三シードの北条、宿敵・ライバルとの戦いです。決勝であろうが、準決勝であろうが、二回戦であろうが、黄色とエンジの戦いはプライドをかけた戦い。

前半は、北条のBKキーマンの長尾・篠原のランにBKがついていくことができず、BKのラインブレイクを起点に3トライを献上。後半は、相手のBKに対するDFを修正し、敵陣に入って得意のモールを起点に、19分までに3トライ2ゴールをあげ、逆転に成功 19-15。完全に三島の流れになりました。その後は、北条がBKへ展開するもすべて三島の前に出るタックルで止め続けました。北条陣深く(22mライン付近)で北条ボール・・・突破される心配は全くなく、そのDFさえ普通に行っておれば、勝利はつかめたのですが・・・一つのペナルティが綻びとなり・・・計三回のペナルティであっという間にゴール前、北条の粘りのピックアンドゴーも約15フェイズくらい止め続けましたが、最後はねじ込まれ、失トライ 19-20。コンバージョンも決まって、19-22。

ラストワンプレーでの逆転で、宇都宮組、二回戦敗退です。人数の少ない三年生、様々な事情で6人となりましたが、最後まで、チームの先頭にたって、チームを引っ張ってくれました。本当にお疲れ様、本当にありがとう!何よりも、『三年生が主体的にチームの仕事をする』新たな三島高校ラグビー部を創造してくれました。この新たな伝統を新チーム「山瀬組」がさらに発展させ、チームに根付かしてくれるはずです。そして、必ずやリベンジし、愛媛チャンピオンに返り咲いてくれることと思います。三年生6名、本当にお疲れ様、そしてありがとう!