第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会 愛媛県予選

11月6日(日)
2回戦
三島 124-0 松山城南
(前半 53-0 , 後半 71-0)

11月13日(日)
準決勝
三島 7-26 松山聖陵
(前半 0-14 , 後半 7-12)

第一シードの松山聖陵にチャレンジしましたが、残念ながら敗れ、3年ぶりの花園出場はなりませんでした。前半から「しつこく粘り強いDF」「ハーフからのハイパント」を軸に三島の試合展開でゲームを進めることができました。しかし、前半レビューは、「小さなミスが多かったこと」「ラインアウトのミスが多かったこと」。後半の立ち上がりも三島のテンポで試合を進めることができ、遂にハーフパントからのトライで7-14。さらに三島のリズムになりつつありましたが、そこでも「小さなミス」(ノックオン、ペナルティー)が続き、リズムは聖陵へ・・・2トライを追加され、ノーサイド。

ひたまむきなDF、粘り強いタックルで三島らしさを表現できました。小さな選手が勝つために必要なことは、最低限、成し遂げてくれました。そんな選手たちに感謝です。しかし、足りないものがある。だから勝てなかった。新チームでそれを探し、来年に必ずやリベンジしたいと思います。

たくさんの応援、誠にありがとうございました。定岡組、解散です。

%e5%ae%9a%e5%b2%a1%e7%b5%842016-11-16

第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会 愛媛県予選” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です