第97回全国高等学校ラグビー大会 愛媛県予選 一回戦

10月29日(日)

一回戦
三島48-5松山城南(前半19-5、後半29-0)

本日、第97回全国高等学校ラグビー大会 愛媛県予選 一回戦が久万高原ラグビー場で行われました。今年は、新人大会で準優勝するも四国選手権大会で初戦に敗退したため、十数年ぶりにシード校を外れての花園予選となりました。よって、1回戦からのスタート。しかし、今年のチームは、三年生が少なく若いチーム(三年生6人中、本日スタメン4人)。だからこそ、試合数を多くし、一戦一戦チームも個も成長しながら、勝ち上がっていくことが、大切になります。

台風22号の影響もあり、大雨と風という最悪なコンディションでの初陣となり、ミスも多く1トライ失ってしまうシーンもありましたが、若いチームの成長の代償。次戦の第3シード:宿敵北条高校に向けて、さらに成長し、チャレンジしたいと思います。

二回戦
三島 vs 北条
11月5日(日) 12:15 Kick-Off 久万高原ラグビー場

応援宜しくお願い致します。

えひめ国体

昨日、松山で総合開会式が行われ、開幕したえひめ国体。

ラグビー少年男子は、地元四国中央市のスカイフィールド富郷で

本日から4日間の日程で競技が行われます。

本校ラグビー部員も運営スタッフとして参加。

また、オープニングゲームのレフェリーを本校OBが務めました。

会場には日本ラグビー協会の森喜朗名誉会長もお越しになりました。

愛媛県は、3試合目に登場。石川県との対戦。

本校からは、宇都宮選手、加地選手、吉岡選手、山瀬選手、

高橋選手の5名が選出されました。

四国中央市小学生の応援団と愛媛の応援旗。

試合の模様です。

日本航空石川高校主体の石川県に対し、愛媛県が先制、

逆転され、リードを許しながらも後半途中まで7点差の接戦でした。

残念ながら、愛媛県チームは敗れてしまいましたが、本日えひめ国体

ラグビー少年男子は、晴天のなか、盛大に開催しました。

えひめ国体の開催が決まり、四国中央市でラグビー少年男子が

開催されることが決定してから、本大会の準備にご尽力され、

運営スタッフとして大会を支えられた四国中央市ラグビー協会を

はじめとする関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

5日の決勝戦まで無事に競技が行われ、素晴らしい大会となることを願っております。

花園へ!

来月末より花園をかけた全国高校ラグビー愛媛県予選が始まります。

1年間積み上げてきた成果を遺憾なく発揮して、

花園出場の栄冠を全員の手で勝ち取りましょう。

 第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会愛媛県予選

 1回戦

  10月29日(日) 13:30〜

  久万高原町ラグビー場

  三島高 vs. 松山城南高

勝ち上がれば、11月5日(日)に準々決勝 北条高戦、

12日(日)に準決勝、23日(木・祝)に決勝戦という日程です。

2017年度最後の戦いに、熱い声援よろしくお願いいたします。

第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会愛媛県予選東予大会

本日9月3日、四国中央市スカイフィールドにて、第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会愛媛県予選東予大会決勝戦が開催されました。
東予大会決勝戦
三島高校VS東予高校
75対0で三島高校が優勝しました。

鹿児島合宿

5年前より実施している鹿児島合宿を8月10日~14日に実施しました。本年度は部員22名マネージャー2名での参加と、今までで一番少ない人数での合宿でしたが、過去6回の合宿のうち、最も充実した合宿とすることができました。早朝5時に起きての早朝練習およびフィットネストレーニング、そして午後からの練習ゲーム、本当に部員22名・マネージャー2名全員が主体的・意欲的に取り組んでくれました。この夏合宿を土台に、秋に向けて更にチームを強化し、花園予選につなげよう!

8月11日(金)
三島 7-0 大分雄城台A
三島 5-17 修猷館
三島 5-26 大村工業

8月12日(土)
三島 7-7 長崎海星
三島 5-7 鹿児島実業B

8月13日(日)
三島 19-5 東筑A
三島 35-5 九州産業

8月14日(月)
三島 0-10 長崎北陽台B
三島 7-0 九州学院B