グランドの鍵

伊予三島運動公園が芝生養生のため、6月15日までは使用できないので、昨日からは川之江運動場で練習となりました。

この時期って練習場所の周知や鍵を開けたりが結構大変で水曜日のようにクラブだけの練習だと特にそう思います。

昨日も川之江体育館が休館日だったんで夕方藤田理事長が鍵を借りに行ってくれて、それを祐哉が受け取って、今朝10時までに自分が川之江体育館に返しに行きました。

普段の伊予三島運動公園でやってるときは誰かがあけてくれて、電気を消すくらいのもんだったんで、そんなこと気にもせずにみんなが練習できていたのがすごくありがたい環境だなと改めて思います。

中学生がすごい激しい練習してました。 こないだの四国中央市長杯は他チームとかなり差がある結果となってしまったんでナベさんも生徒もみんなやる気になってるようです。

このままいい練習を続けて総体は練習してきて良かったと思える結果になってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です