愛媛ラグビートップリーグ① vs新田クラブ

いよいよリーグ戦がはじまりました。  初戦の相手は新田クラブ。いきなりですが、いずれは対戦するのでここに勝ってはずみをつけたいところでした。

結果は15-10(前半3-5)で見事勝利しました!!

今日のメンバーは①蝶野憲 ②高橋慎一郎 ③石川雅博 ④友金嘉生 ⑤大西正博 ⑥宮崎貴充 ⑦橋本諒 ⑧矢野弘規 ⑨須川貴也 ⑩馬場崎修 ⑪西宮敬之 ⑫西岡祐哉 ⑬近藤和史 ⑭渡辺和典 ⑮伊藤琢真 でした。 後半に②高橋→友金徹生 ③石川→森田伸二郎 ⑥宮崎→高橋一真 ⑪西宮→前川晃久 ⑭渡辺→大西芳季でした。  ベンチにはまだ自分と赤瀬、聡がいたので今日は23名でした。

前半はラインアウトからのモールには少してこずりましたが、前半10分に敵陣22m中央から琢真がドロップゴールを決めて3-0と先制。

その後、相手FWに押し込まれて3-5と逆転されましたが、FWで押されるのは想定内だったので、試合そのもののペースは三島の思うような展開だったと思います。

後半はやっぱり新田の足が止まりだしたので、そのうち逆転するだろうとみていたのですが、スタンドとセンターのギャップをついて馬場崎が中央にトライで10-5、後半20分には矢野が50mくらい走ったあと芳季につないで右中間にトライで15-5としました。

でも最後の5分間は新田FWの猛攻ですごいディフェンスで何とか耐えてたんですが、最後にFWに押さえられて15-10とされたところでノーサイドでした。

今日の勝因はセンターの祐哉がトイメンの荻山をきっちり止めてくれたことが一番だったと思います。

かなり突破力のある選手なので、2,3人で何とか止めようと話していたのですが、ファーストタックルでしっかり止めてくれたんでほとんど仕事をさせませんでした。

後半のFWラッシュも全員でしつこくタックルしてくれたので、ディフェンスの勝利です。

反省点ももちろんありますが、初戦の新田クラブに勝ったのは非常に大きな1勝だと思います。

「愛媛ラグビートップリーグ① vs新田クラブ」への1件のフィードバック

  1. 新田クラブ戦 おつかれさまでした。そしてディフェンスでの勝利おめでとう!!
    センターの西岡君を中心にひたむきなタックルは素晴らしかったと思います。監督、キャプテンの指示が的確に伝わっていて良いチームになったと思いました。
    前半にモールでのトライを許したものの、その後は新田モールでの攻撃に的確な対応をしてミスをさそい相手のペースにさせなかった事が良かったと思います。
    惜しまれるのは、後半最後のトライを奪ったあと気のゆるみが出てしまいトライを奪われた事でしょうか。ゴールキック失敗とわいえキッカーは一目散に陣地に帰りディフェンスするべきだったと感じます。
    もう一つ、決定的な場面でのノックオンが数回ありました。試合後の反省会でも出てましたがフィニッシュ時の集中力を高める事が必要でしょう。これは練習の時に各自で責任感をもってやれば解決できるはずです。

    次の試合も頑張っていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です