東予地区クラブ交流戦

毎年春と夏の年2回、公式戦のない時期に試合をして東予地区のレベルアップを図ろうとして始まったのが東予ラグビー祭なのですが、自分がクラブに入ったころから始まったので、今回で32回目くらいになると思います。

この交流戦は三島と西条と住友の東予地区のクラブチームが中心になって毎回持ち回りで担当して開催しており、今回は三島の担当でした。

10年ぐらい前は桑の実クラブや住友鉱山や住友重機なんてチームもあってにぎやかな大会だったんですが、今回は三島と西条のみでの開催でした。

西条が12人しかいなくて12人制でやろうかと思ったんですが、三島のみんなが15人制でやりたいといったんで、自分と聡と伴野の3人が西条に入って15人制でやりました。

伴野がロック、自分と聡がセンターやったんですが、三島のバックスラインっていやだなぁと敵として改めて思いました。

特に琢真と和史、矢野は相手にしたらいやですね~

ゴール前でポイントセンターで100%琢真が来るってわかってるときのディフェンスってめちゃイヤでした。

思わぬ形で久しぶりに最後までセンターで出たんですがいい汗かけました。

ちなみに今日の三島の先発は蝶野、前谷、徹生、嘉生、貴充、橋本、矢野、須川、馬場崎、西宮、和史、佑哉、芳季、前川、琢真でした。

結果はたぶん、6本対1本くらいだったと思います。

肉離れが完治してないのに西条でフル出場した伴野さん、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です